設立趣意書

設立趣意書とは、風の会の設立者・宮瀬英治氏が、会を設立した際に作成した文章であり、風の会の活動理念を表しています。設立から10年以上経った今でも、この「設立趣意書」は風の会の活動の原点であり続けています。

すべての子どもたちが未来への希望をもてる世界が理想です
しかし 世界には 明日さえ定かでなく
今も泣き 飢え 死んでいく子どもたちがいるのです
私たちはそれをずっと知っていました
しかし 私たちは何かをしようとはしませんでした
それは 私たちが自らの可能性を信じず 理想を持っていなかったといえるのです
ここで 私たちは思いを新たに誓います
たとえ小さくとも 私たちの確かな情熱と愛が 子どもに希望の明かりを燈し
未来への扉を開く追い風となることを確信します
そしてここに 国際協力行動隊「風の会」の設立を宣言します

 

ビジョン

全ての子どもたちが未来への希望を持てる社会

 

支援活動方針

  1. カンボジアを中心とした、子どもたちの経済的・精神的自立をサポートする教育の提供
  2. カンボジアを中心とした、教育環境の整備と自立した教育システムの創出
  3. 日本国内を中心とした、市民の国際協力意識を醸成する広報啓発の推進

© 2021 特定非営利活動法人国際協力NGO風の会